トップページ > ブログ > 国庫補助事業 滝の沢大橋補修ほか工事

さくら佐藤建設ブログ

滝の沢大橋

2021.12.24

国庫補助事業 滝の沢大橋補修ほか工事

小樽定山渓線のさっぽろ湖に架かる滝の沢大橋の補修・耐震補強工事を行っています。

5月18日に着工しました。

5月18日(火) 着工 終点(小樽)側

5月18日(火) 着工  起点(札幌)側

☀7月2日(金)

当現場では6月1日から土曜日・日曜日以外の片側交互通行規制を行っております。ご迷惑をおかけいたしますがご協力よろしくお願い致します。

7月2日(金) 片側交互通行規制 起点(札幌)側
7月2日(金) 片側交互通行規制 終点(小樽)側

☀7月15日(木)

国道230号沿いの定山渓交番前で、交通安全街頭啓発に参加しドライバーにスピードダウンと安全運転を呼びかけました。(参加者同士一定の距離を開け、マスクの着用をしています)また、現場付近ではのぼり旗による交通安全を呼び掛けています。

7月15日(木) 地域貢献 街頭啓発
7月15日(木) 現場手前のぼり旗

☀7月22日(木)

1回目のコンクリート打設を行いました。今回の工事では古い防護柵やコンクリートを取壊し、新しく丈夫な地覆を作ります。まず、既設の防護柵を撤去し地覆を取壊したあと再度鉄筋の調整と型枠の組み立てを行い、258mの地覆を4回に分けてコンクリートを打設します。

地覆補修工 1回目コンクリート打設状況
地覆補修工 1回目コンクリート打設状況

☀7月27日(火)

30度を超える暑い日が続いているため、現場では熱中症対策としてスポーツドリンクの配布を行いました。また、現場の近くにはエアコンと冷蔵庫のあるのソーラーシステムの休憩所を設けています。

7月27日(火) 熱中症対策 スポーツドリンク配布
7月7日(水) ソーラーシステムハウス

8月

☁☀8月2日(月)

2回目のコンクリート打設を前回の打設箇所から引き続き、81mの延長で行いました。また、A2(四ツ峰トンネル手前)側の鋼製桁外面では塗装の下地処理(既設塗装の除去)と下塗りを行っています。

地覆補修工 2回目コンクリート打設
地覆補修工 2回目コンクリート打設(A2橋台R側)

☀8月3日(火)

定山渓神社の鳥居周辺の草刈りと清掃を行いました。定山渓神社では、毎年9月9日に宵宮祭、10日に例祭が行われており、冬にはスノーキャンドルの灯りによって幻想的な空間を演出する「雪灯路(ゆきとうろ)」が行われています。

8月3日(火) 定山渓神社 草刈り

☁ 8月16日(月)

お盆休みも終わり気温が下がってきた中で、P2橋脚沓座拡幅工のコンクリート打設を行いました。

沓座拡幅工 コンクリート打設
沓座拡幅工 コンクリート打設

☀8月17日(火)

昨日の沓座拡幅工コンクリート打設に引き続き、地覆補修工3回目のコンクリート打設を行いました。今回は延長65mで、全長258mのうち203mの打設が終わりました。打設終了後は、1週間後と4週間後に圧縮強度試験を行い、コンクリートの強度を確認します。

地覆補修工 3回目コンクリート打設
8月19日(木) 地覆補修工1回目(4週間経過)の供試体

☂8月18日(水)~☀20日(金)

8月に入り、当初の予定通りダムの水位が下がってきたため、橋脚巻立て工の施工を開始しました。まず、橋脚に足場を立てるため、護岸ブロックの撤去と床掘をします。その際に使用するバックホウを25tラフタークレーンを用いて護岸へ下ろしました。

8月18日(水) バックホウ荷下ろし
8月18日(水) バックホウ荷下ろし

☂8月25日(月)

本日は地覆コンクリートの4回目、最後の生コン打設を行いました。あいにくの雨模様となり生コン打設には向かない天気となりましたが、打設した箇所からシートで養生を行い雨が当たらないようにして作業を行いました。

地覆補修工 4回目コンクリート打設
地覆補修工 4回目コンクリート打設

☀8月30日(月)~9月1日(水)

P2橋脚での護岸ブロックの撤去・床掘が完了し、本日より足場の組み立てを開始しました。この枠組足場は、 橋脚の円に沿って高さ11m・6段の足場が掛かりました。

8/30 床掘完了
8/30 枠組足場組立
8/31 枠組足場組立
9/2 枠組足場組立完了

9月

☀9月7日(火)

本日は定山渓神社にて明日9月8日に行われる宵宮祭、9日の例祭に向けて草刈りと清掃を行いました。

☀9月17日(金)

少しずつではありますが山の色が抜けはじめ、秋に近づいてきました。定山渓ダムは紅葉が綺麗だと聞いているので楽しみです。当現場の札幌側手前にあるさっぽろ湖第四展望台では、木が枯れはじめ紅葉が進むと湖を見渡せるので、ぜひ訪れてみてください。

☀9月20日(月)

本日から3回に分けて橋脚を太くして強くする耐震補強工事、橋脚巻き立て工のコンクリート打設を行っていきます。

橋脚巻き立て工 1回目コンクリート打設 ポンプ車
橋脚巻き立て工 1回目コンクリート打設 型枠

☁9月27日(月)

橋脚巻き立て工、2回目のコンクリート打設を行いました。橋の上にあるポンプ車から橋脚のほうへ打設を行います。

橋脚巻き立て工 2回目コンクリート打設
橋脚巻き立て工 2回目コンクリート打設

☀9月15日~29日 防護柵取付

8月25日に打設した最後の地覆コンクリートの型枠が外れ、延長256mの地覆が完成しました。そして、地覆補修工の中での最終作業、防護柵の取り付けが完了いたしました。防護柵の取り付けは真っすぐに、同じ高さで通るように微調整を重ね、綺麗に設置することができました。

地覆コンクリート完成(256m)
防護柵取付状況
仮設防護柵撤去
防護柵取付状況
防護柵取付完了

10月

☁10月1日(金)

本日より足場の撤去が始まります。塗装足場→地覆足場の順に解体が行われます。

10月7日 塗装吊足場
10月8日 足場撤去 協力業者パトロール

☁10月4日(月)

橋脚巻き立て工、3回目のコンクリート打設を行いました。今回で本工事のコンクリート打設(地覆補修工・橋脚巻き立て工)は最後となります。打設後はコンクリートに散水養生を行い湿潤状態を保つことで、コンクリートの品質を確保することができます。

橋脚巻き立て工 3回目コンクリート打設
橋脚巻き立て工 3回目コンクリート 散水養生

☁10月8日(金)

滝の沢大橋現場周辺は紅葉で、山が綺麗に色づいてきました。

第4展望台からの眺望
第4展望台
第4展望台へと続く階段
定山渓ダム

☀10月25日~11月13日 舗装工

地覆コンクリートの補修・防護柵の取り付けが終わり、本工事橋の上での最後の作業は舗装工です。舗装工では橋長256mのうち歩道部の橋面防水とアスファルト舗装を新しくする工程です。雨が降ってしまうとできない作業も多く、途中で作業が延期にもなりましたが無事に完了しました。

舗装工着工前
路面切削機で既設の
アスファルトを切削
既設舗装撤去完了
コンクリート床版研掃状況
研掃完了
橋面防水状況
アスファルト敷設状況
舗装工完了

11月

☁11月19日(金)

今年の初雪は遅れてますが、現場の定山渓も積雪ありません。耐震補強についても、7月調査し工場製作を経て、ようやく取付作業を行うことが出来ました。

11月17日 滝の沢大橋
耐震補強の落橋防止装置・下部ブラケット取付状況
天候が急変しみぞれ
定山渓町内で地域貢献を行ない、
観光協会から感謝状を頂きました。

❄11月25日(木)

本日、現場では25㎝程の積雪となりました。現在は橋の下で防寒養生をしながら、支承取替工を行っているため作業に問題はありません。滝の沢大橋では引き続き、片側交互通行規制を行っておりますのでご迷惑をおかけ致しますが、ご協力よろしくお願い致します。

(小樽定山渓線では2021年11月1日(金)~2022年4月20日(水)の間、冬期間夜間通行止めが行われています。)

☞ 通行止め情報/札幌市南区 (city.sapporo.jp)

☁11月9日(火)~ 30日(火)

今回の工事では、橋の桁を支える支承と呼ばれる部分を新しいものに変える支承取替工があります。場所は起点(定山渓側)から数えて2本目の橋脚、P2橋脚の終点側(小樽側)にある4つの支承を取り替えます。

着工前⇒
ジャッキアップ
(桁の荷重を支える)⇒
既設支承撤去⇒
コンクリート取壊し完了 ⇒
新設支承仮置き ⇒
コンクリート打設 ⇒
湿潤養生⇒
防寒養生⇒
(温度が常に5℃以上になるようにする)
設置完了

12月

☀12月10日(金)

橋脚巻立て工・橋梁付属物工(落橋防止装置工・水平力抵抗構造)・鋼橋支承工(支承取替)・現場塗装工で、9月から使用していたP2橋脚の足場解体が完了しました。P2橋脚では今後、足場を組むために掘削した護岸の埋戻し・既設ブロックの設置を行います。

10月14日 足場組み換え後
足場撤去完了

☁12月17日(金)

P2橋脚の足場撤去が完了し、今週は護岸の埋戻し作業を3層に分けて行い完了しました。

埋戻し1層目
埋戻し2層目
3層目埋戻し後、吸出し防止マット設置

☁12月24日(金)

今週は既設護岸ブロックの設置を行いました。風雪が多く除雪をしながらの作業ではありましたが、無事年内に完了することが出来ました。年内の作業は以上で完了となります。交通規制等、ご協力いただきありがとうございました。工事は来年2022年3月24日終了予定となっており、交通規制につきましても断続的に行ってまいりますので引き続き、ご理解とご協力の程お願い致します。

ブロック設置状況(法面部)
設置状況
設置完了
12月21日(火) 午前
12月21日(火) 午後
12月21日(火) 午後

◇女性職員の活躍

女性就業者数が増えることは、建設業での働き方の多様化につながり、職場環境の改善・長時間労働の是正などが進むことが期待されます。当現場でも女性職員が従事しています。

地覆の強度をシュミットハンマーを用いて
テストしています。
巻き立てコンクリートのひび割れを減らすために
アルカリ性ガラス繊維ネットを取付けています。